1. TOP
  2.  > 知ってトクする! 「料理酒」のいろいろ

知ってトクする! 「料理酒」のいろいろ

料理酒のいろいろ 「飲む清酒」と「料理専用の清酒」の違い
料理酒の中に、食塩が入ったものがあるって本当? 本当です!ラベルに「料理酒」と書いてある商品の大半には食塩が入っています。 「加塩タイプ」の料理酒1リットルの中には約20gの塩分が(海水に近い塩分濃度)含まれています! 一方、「清酒」と書かれているものは食塩ゼロ! 知らなかった!なぜ食塩の入った「加塩タイプ」の料理酒があるの? 食塩を入れることで、飲めなくして酒税がかからないようにするためです。※清酒(日本酒)には食塩が入っていません。 Q.料理酒に「加塩タイプ」と「無塩タイプ」があることを知っていますか? 約8割の方が、料理酒に加塩タイプと無塩タイプの2種類あることを具体的に知らない!

レシピの「お酒」は清酒(日本酒)のことです

一般的に料理レシピの「酒」というのは、食塩の入っていないもの=「清酒」を指します。「料理酒」と書かれているものは、その多くに食塩が入っているので、レシピどおりに作っていても余分な塩分を摂取してしまうことになります。
※清酒と日本酒は同じものです。

実際にラベルを見て確かめてみよう

ご家庭にある料理に使うお酒のラベルを見てみましょう。「清酒」と書かれていれば食塩は添加されていません。原材料名に食塩が入っているものは清酒ではありません。

<名称>清酒<アルコール分>13.0度以上14.0度未満<原材料名>米・米こうじ・醸造アルコール
「飲む清酒」と「料理専用の清酒」の違い
  • 知ってトクする!「料理酒」のいろいろ
  • 「料理専用の清酒」が料理をおいしくするチカラ!
  • プロが語る「料理専用の清酒」の使い方
  • 「料理専用の清酒」でおいしく減塩!
  • よくあるQ&A
ページのトップへ